オール電化

■オール電化とは?

オール電化とは、調理・空調・給湯など、すべての熱源を電気でまかなうことを言います。
ガスと電気を併用すると、両方の基本料金を支払わなければいけませんが、オール電化なら、基本料金が一本化されて経済的!
さらに電気代が安い深夜に蓄熱しておくことで、電気料金自体を節約できるため、大幅な光熱費の削減が期待できます。

皆様のライフスタイルに合わせて、最適な製品・料金プランをご提案しておりますので、ご興味のある方は、ぜひお話だけでもお聞きください。

▼ここがメリット!オール電化
 基本料金の一本化+深夜電力の利用で、光熱費が安くなる
 火を使わないため安心、不完全燃焼によるガス中毒の危険もなし
 ガスの燃焼が無いので、いつでも空気がクリーン
 IHクッキングヒーターをはじめ、機器のお手入れがラクチン
 災害時の復旧スピードもガスより早いため、いざという時も安心


▼オール電化機器の種類
 IHクッキングヒーター
熱効率が高いので、短い時間でおいしく調理できます。
調理タイマーや油温設定などの便利機能があり、平らなトッププレート形状のため、お手入れもラクラク。
システムキッチンにはめ込む「ビルトインタイプ」と、レンジ台の上に直接置いて設置する「据え置きタイプ」があります。

 電気給湯機
電気給湯機は、電気代の安い夜間に沸かしたお湯を、タンクに貯めて給湯しています。
そのため、電気代が安く済み、数カ所で一気にお湯を使っても温度にムラが無いのがメリット。
ヒートポンプシステムを利用する「エコキュート」をはじめ、電気温水器や、暖房と給湯が一体型になったヒーターシステムなど、様々な種類があります。

 電気暖房
電気ヒーターでつくった温水を、放熱パネルに送って部屋をあたためる「電気ボイラー暖房」、空気中の熱や地中の熱を利用して温める「ヒートポンプ暖房システム」など、省エネ効果の高い製品がたくさん。
燃料補給などの手間も無く、燃焼時のニオイや音もありませんので、快適にご利用いただけます。

一覧に戻る

▲TOPへ